Arcserve UDP Workstation Edition /
UDP 7300 Appliance

azmarche(アズマルシェ)

もしも、今あなたの大事なデータがなくなったら...いざという時のバックアップ対策、
はじめませんか?

メールデータ 機密情報 マイナンバー情報 作業データ

バックアップの重要性

現在、企業は様々な業務がシステム化され、業務情報が膨大なデジタルデータとして保存されています。
それらのデータが消失されたら企業活動に大きな影響を与えてしまうため不測の事態が発生しても
事業を継続させるために、データバックアップの重要性は日々高まっています。
データが失われるリスクには様々なものがあります。ハードウェアの故障、災害、ウイルス、ランサムウェアなどです。
このような身近に潜むリスクから業務データを守るため、バックアップ対策が必要となります。

身近に潜む、データ損失のリスク

  • ハードウェアの故障

    ハードウェアの故障

  • 災害

    災害

  • ウィルス

    ウィルス

  • ランサムウェア

    ランサムウェア

Arcserveの特長

誰でも、手軽に、簡単に

丸ごととって、丸ごと戻す

OS、アプリケーション、データとシステム全体を簡単に「丸ごととって」、「丸ごと戻す」ことが可能です。専門的な知識や特別な設定は一切必要ありません。またデータだけではなく、システム、アプリケーションを含むイメージバックアップを作成できるため、ディスク、アプリケーション障害によってOSが正常に起動しない場合でも簡単な操作で「ベアメタル復旧」が可能です。

消してしまったファイルもエクスプローラーから簡単復旧

ファイル・フォルダ単位でリストアする機能も備えています。慣れ親しんだエクスプローラー画面でドラッグ&ドロップするだけで誰でもデータを簡単に戻せます。

ベアメタル復旧とは

まっさらなハードディスクへシステムを復旧し、PC・サーバを元通りに復活することです。つまり、アプリケーションをインストールせずに、バックアップ取得時とまったく同じ状態にOSやアプリケーションを復旧することであり、その設定を含めシステム全体を回復させる復旧方法です。

一般的な復旧方法との
業務再開までの時間の比較

一般的な復旧方法との業務再開までの時間の比較

こんな方におすすめ

  • クライアントPCのシステム障害による復旧作業に多くの工数を取られたくない

  • 契約社員や派遣社員など人の出入りが激しくその都度PCのセットアップが面倒

  • 開発中のプログラム等クライアントPC内にしか保存されていないデータを保全したい

  • ランサムウェアなどのマルウェアやウィルスに感染した場合に直ぐに戻せるようにしたい

小規模(1台~)環境のバックアップArcserve UDP Workstation Edition

サーバのバックアップ&リカバリで高い信頼性を誇る
Arcserve UDPでクライアントPCもまとめて保護!!

価格例

1ライセンス(新規1年メンテナンス付き)10,000円(税抜)
5ライセンス(新規1年メンテナンス付き)40,000円(税抜)

中~大規模環境をバックアップArcserve UDP 7300 Appliance

中規模から大規模環境のバックアップ・復旧をより簡単に、シンプルに

Arcserve UDP 7300 Appliance

インストール不要の
簡単セットアップ
バックアップ/リカバリに必要な管理コンポーネントはすべてインストール済。ウィザードに従い基本的な設定をするだけですぐに使えます
バックアップ用に最適化された
ハードウェア
重複排除機能用のSSD(240GB)を標準搭載。メモリ/SSDのサイジングが必要なくなりました。ディスク容量もたっぷり12TBあります。
Arcserve UDPの
ライセンスが使い放題
バックアップ対象の数や容量に関わらず、Arcserve UDP Advanced Edition のライセンスが使い放題。後からバックアップ対象が増えても安心です。

参考価格:3,400,000円(税抜)~

FAQ(よくあるご質問)

全般

Arcserve Unified Data Protection(以下 Arcserve UDP と表記)とはどのようなソフトウェアですか?

サーバやクライアント PC のデータを動作させたままOSから丸ごと保護できるイメージ バックアップ製品です。
サーバ単体での保護はもちろん、複数サーバの包括的な保護ができます。重複排除機能や仮想環境も物理環境も同時に保護できる集中管理機能を提供しています。
さらに、確実にデータとアプリケーションを 利用できる状態に保つ遠隔地の仮想スタンバイ機能などあらゆるバックアップ/ リカバリのニーズに対応できる豊富な機能を標準搭載しているソフトウェアです。ITの専門知識がなくても簡単に使いこなせ、手ごろな価格で迅速にバックアップ運用を開始できることが大きな特長です。

どのようなユーザが対象ですか?

特定ユーザや業種に限定される製品ではありません。ITの専門知識を持たないユーザや、投資を最小限に抑えつつ簡単かつ必要充分なシステム保護を実現したいユーザ、または大量の仮想サーバや膨大な量のデータのバックアップ管理が必要なユーザにも最適な製品です。

Arcserve UDP にはどのような機能が提供されていますか?

Arcserve UDPは個別のマシンバックアップにとどまらず、コンソール画面から保護対象マシンの一元管理機能を提供します。また、バックアップデータの重複排除機能、柔軟なバックアップスケジュール設定、バックアップデータの遠隔転送、リモート仮想スタンバイ、インスタント VM、テープへのバックアップなどが提供されます。

ライセンスについて

異なるハードウェアにベアメタル復旧するために追加オプションの購入は必要ですか?

いいえ、必要ありません。標準機能として使用できます。

異なるハードウェアにベアメタル復旧する場合、バックアップを行っていたワークステーションと、復旧先となる異なるワークステーションの双方にライセンスが必要ですか?

いいえ。ベアメタル復旧を行うために、復旧先ワークステーションのライセンスは不要です。
ただし、復旧したワークステーションと、以前のワークステーションの2台ともバックアップ運用を行うためには双方にライセンスが必要です。

仮想マシンのエージェントレスバックアップはできますか? 追加オプションなどを購入する必要はありますか?

追加オプション等を購入することなく、すべての Edition で VMware vSphere および Microsoft Hyper-V の仮想マシンをエージェントレスでバックアップすることができます。また、ファイル単位のリストアもサポートされます。仮想マシンに Microsoft Exchange Server、Microsoft SQL Server、Oracle DB、Microsoft SharePoint がインストールされている環境も、エージェントレスで保護できます。

動作要件およびサポート構成について

どのプラットフォームで動作しますか?

Windows および Linux OSを対象とし、物理/ 仮想環境の Windows Server 2008/2008 R2 およびWindows Server 2012/2012 R2、Windows 8、Windows 10などをサポートします。詳細情報は次のWebサイトに掲載しています。
動作要件

Arcserve UDP v5からのアップグレードはできますか?また、設定は引き継がれますか?

はい。プラン等の基本設定も含め引き継がれます。

バックアップできるボリュームサイズに制限はありますか?

いいえ。UDPデフォルトの圧縮有の設定なら、ファイルシステムとして持てる最大サイズまでバックアップできます。
UDP としての制限はありません。

Arcserve UDP に付属するArcserve Backupではなにができますか?

Arcserve UDPに付属するArcserve Backupは、復旧ポイント(UDPでバックアップしたデータ)をテープやハードディスクに二次バックアップできます。Arcserve UDPの復旧ポイント以外をバックアップ対象としたい場合には、Arcserve Backupをご利用ください。

UDPのコンポーネントは仮想サーバやクラウド上の仮想マシンに導入できますか?

はい、以下のすべての UDP コンポーネントを仮想マシン上でご利用いただけます。
(UDP コンソール、復旧ポイントサーバ、UDP Agent for Windows、UDP Agent for Linux)サポートする仮想環境やクラウドサービスは動作要件を参照してください。

UDPで行う通信にセキュアなプロトコルを使えますか?

はい。SSLを使った通信が使用可能です。

資料ダウンロード

Arcserve UPD Workstation Edition パンフレット

Arcserve UDP Workstation Edition パンフレット

Arcserve UDP Workstation Editionを簡単にご紹介したパンフレットです。

Arcserve UDP 7300 Appliance パンフレット

Arcserve UDP 7300 Appliance パンフレット

Arcserve UDP 7300 Applianceを簡単にご紹介したパンフレットです。

Arcserve UDP 7300 Appliance 紹介資料

Arcserve UDP 7300 Appliance 紹介資料

Arcserve UDP 7300 Applianceの概要と搭載機能を解説した資料です。

ランサムウェアの脅威に備える!バックアップ運用3つのコツ

ランサムウェアの脅威に備える!バックアップ運用3つのコツ

リスクをより低減する為のバックアップ運用の重要なコツをまとめた資料です。

記載されている会社名、製品名などは、
弊社または各社の商標または、登録商標です。

PAGE TOP PAGE TOP