インフォグラフィック版 中堅中小企業のIT担当者のための クラウドまるわかり超ガイド クラウドサービス導入の心配を安心に

クラウド導入「検討中」のままですか?

まずは、クラウド導入企業の利用シーンを知りましょう!国内企業のクラウドサービス利用の実態について 出典:総務省「平成25年通信利用動向調査」

ITインフラ 38.4% コミュニケーション 38.9% ビジネスアプリ 18.4% eラーニング 1.6% その他 2.7%

クラウド導入の理由は、あなたと同じ課題を解決するためでした!クラウド導入を決めた3つの主な理由とは?

らくらく運用

資産・保守体制を社内に持つ必要がないため、
社内リソースを有効活用できるから。

  • 資産・保守体制を社内に
    持つ必要がないため
    38.8%
  • システムの容量変更などが
    迅速に対応できる
    19.5%
  • システムの拡張性が高いから14.1%
  • ライセンス管理が楽だから5.9%

スモールスタート

イニシャルコストを抑えたかったから。

¥
  • 初期導入コストが安かったから36.9%
  • 既存システムよりもコストが安い29.8%

信頼性・安全性

情報漏えい等に対するセキュリティが高くなり、そのリスクを抑えられるから。

  • 安定運用、可用性が高くなるため24.2%
  • サービスの信頼性が高い17.0%
  • 情報漏えい等に対する
    セキュリティが高くなるため
    15.1%
  • クラウド導入であなたのビジネスはどう変わる?クラウド導入の5つのメリット
  • 業務効率化に専念できる!

    保守・管理の作業量が減る事で
    情シスが本業に専念できるように!

  • スモールスタートが可能に!

    イニシャルコストが安価!
    オンプレミスではコストの掛かる高度な
    サービスもクラウドなら手軽に導入!

  • 常に最新のセキュリティ対策 IT導入の際 トラブルが発生した 48.9% 出典:中小企業庁委託「ITの活用に関するアンケート調査」(2012年11月,三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))クラウドなら常に最新の状態!
  • どこでもオフィスを実現! 3億1510万台 10億420万台 1億9090万台 2013年度出荷台数 (Source: IDC)

    スマホやタブレットさえあれば
    時間や場所にとらわれない
    ワークスタイルが可能に!

  • 急激なビジネスの変化にフレキシブルに対応 閑散期 繁忙期

    繁忙期、閑散期などのシーズンによって
    変化するサーバーリソースの変更に
    柔軟に対応!

ITを活用せよ!!経営陣 クラウドの導入効果をオンプレミスの場合と比較しシミュレーションをしてみましょう!ひとり情シスのクラウドのある未来が分かる!クラウド・シミュレーター
  • コスト
  • 仕事量
  • 時間
オンプレミス導入ルート START 導入前 クラウド導入ルート
ソフトウェア/ハードウェアベンダー選定のため
複数ベンダーへ打診し紹介と見積もりを収集
STEP1
Webから各クラウドサービスの仕様を確認
その場でトライアル利用を申し込み評価
一定額の初期投資が必要なため社内稟議に
かける社内向け説明資料作成と社内調整
STEP2
初期費用が比較的少額で資産化対象でも
ないため経費を部内決済して利用開始
発注
STEP3
トレーニングと設定作業
受け入れ立ち会い
STEP4 導入完了
サーバーセットアップ・インストール
STEP5
クラウドなら導入のためのSTEP数がオンプレ導入に比べ約二分の一

更にコスト、人件費、時間も
大幅に削減可能!

動作確認・設定作業
STEP6
トレーニング
STEP7
導入完了 STEP8  
オンプレミス導入ルート 5つの主な導入後イベント クラウド導入ルート
専用線ネットワーク
回線料、テスト/出張、トレーニング
EVENT1 新たに支店を設置! 発生率:高
クラウドサービスをそのまま活用
・現場向けトレーニング
セキュリティパッチの適用
SE費用、対応作業
EVENT2 セキュリティ脆弱性が見つかりパッチが必要に!発生率:高
ベンダーで対応するため
ユーザーのコスト作業は発生せず
サーバー増設
ビジネス機会損失
EVENT3 サービスへの負荷が増大しシステムが停止 発生率:中
スケーラブルであるため影響なし
システムバージョンアップ
調達・導入作業
EVENT4 システム老朽化 発生率:100%
定期的にベンダーサイドで
自動的にバージョンアップ
(注)個別環境等の場合
費用がかかる場合もあります。
データ損失による被害
ハードウェア資産被害
EVENT5 災害発生!発生率:低
データ損失による被害
無し
ハードウェア資産被害
(クライアントPCのみ)
クラウド導入のメリットは分かった!けど、まだ「不安」なあなたへ 初めてのクラウド導入、気になる Q&A
Question
クラウドもかかるコストを積算して比較すると、案外高いと聞くけれど?
Answer
導入コストのみの比較ではなく、調達、運用保守、柔軟性、拡張性、セキュリティ対策等の
負担軽減によって、情シスの本来の業務に専念できることがクラウドの大きなメリットです。
Question
自社の大切なデータをクラウドで外部に預けて大丈夫かな?
Answer
大切なお金は銀行に預けるように、データもプロフェッショナルな
クラウドベンダーに任せた方がむしろ安心と言えます。
少なくとも一般的なオフィスに設置したサーバーと比べるとはるかにセキュアな環境です。
Question
最短どのくらいの期間で、クラウドを導入できますか?
Answer
サービスの機能やジャンルにもよりますがシンプルなサービスで「即日」。
カスタマイズ性の高いものでも1ヶ月~3ヶ月が目安です。
まずは、これさえあれば大丈夫!中小企業向けクラウドサービスBEST3選
  • ファイルサーバー AZCLOUD ファイルサーバ

    インターネット経由で簡単に
    ファイルサーバを利用でき、
    場所や端末に依存せず
    柔軟なワークスタイルに対応します。

  • マルウェア対策 AZCLOUD BSTSシリーズ

    AZCLOUD BSTS シリーズは、
    富士通マーケティングが提供する
    クラウド型のセキュリティ
    サービスです。

  • グループウェア Knowledge Suite

    グループウェア、営業支援SFA、
    顧客管理CRMビジネスに必要な
    アプリケーションがひとつに。

クラウドサービスをカートに入れて即購入!!必要なサービスをまとめて手配できるECサイト azmarche What’s azmarche?(アズマルシェ)オフィスにぴったりフィットするクラウドサービスが必ず見つかるECサイト!
azmarcheで始めましょう!3つの大きな魅力
  • すぐに使える!

    クラウドサービスのECサイト
    だからWeb上から直接購入し、
    すぐに使える。

  • スモールスタート

    中小企業にフィットする
    クラウドをリーズナブルな
    価格で導入出来る。

  • 中小企業に抜群の信頼と実績

    中小企業のITシステム導入で
    豊富な実績がある、富士通
    マーケティングが運営している
    から丁寧なサポートで安心!

  • azmarche詳細ページへ
  • PDF 「必見!失敗しないクラウド活用ハンドブック」ダウンロードはこちら